BLOG

~大阪 京橋 心斎橋のプライベートジム 8proud~

冬のダイエット?代謝アップで脂肪燃焼!

冬は汗をかきにくいため一年の中で一番痩せにくい印象がありますが、実は冬こそダイエットに最適な季節なんです。キーワードは「代謝」。

冬が一年で最も代謝が上がる季節であり、この代謝を活用してダイエットに繋げていくための代謝アップ術や生活習慣などをご紹介いたします。

なぜ冬は痩せやすいのか?

外気の温度が10度を下回ると、体は内臓が冷えないように体温を維持しようと頑張ります。その際に熱を作り出すためにカロリーを消費するため、代謝が上がります。そう、気温が低いほど痩せやすくなるのです。
カロリーを消費して体温を上げてくれる役割を持つ細胞を「褐色脂肪細胞」といい、刺激を与えると活発になることが分かっています。そのため、寒い冬に褐色脂肪細胞を刺激するストレッチやエクササイズを行うことで、脂肪燃焼がどんどん促進されるということになります。

動いて代謝アップ!冬ダイエットのための3つのポイント

冬は代謝が上がるけど寒くて外に出たり動くのが面倒になりと活動量が減ってしまい、活動量がへると体はエネルギー消費させずに熱が逃げるのを守るために太りやすくなります。
また、忘年会/新年会などの飲み会の機会が多くなり食べる量が多くなりがちです。

そこでこのダイエットシーズンである冬を最大限に生かすための3つポイント、「代謝アップ体づくりのエクササイズ」「飲み会で気を付けること」「褐色脂肪細胞の活性化」をご紹介します。

1.代謝アップ体づくりのエクササイズ


大きな筋肉を鍛えると、代謝アップ&脂肪燃焼しやすいからだ作りに効果出来です。

一番大きな筋肉は脚。スクワットやジョギング、太ももを高く上げた足踏みなど、下半身を積極的に動かすようにすると脚の筋肉に刺激を与えます。
1日5分と短い時間でいいのですが、大切なのはとにかく続けることです。続けることで痩せ体質に変わっていきます。

また、入浴中にお湯の中で座った状態のまま、脚を自転車を漕ぐように左右交互に動かすのも効果的です。入浴温め効果でさらなる代謝アップにも繋がります。

2.褐色脂肪細胞の活性化

褐色脂肪細胞とは、体温が下がりすぎないように体温を保つ働きをしてくれる仕組みの一つで、その際に脂肪を燃料として働いてくれます。

この細胞には個人差があり、例えば太りにくい体質の人は褐色脂肪細胞が活発だと言えます。

活発にさせるには、細胞に熱を発生させて体温を維持しないといけないと感じさせる必要があり、そのためこの冬が大活躍するのです。
寒い中で運動することで褐色脂肪細胞が目を覚まし、太りにくい体質と変化していきます。

3.飲み会で気を付けること


ただでさえ断りにくい上司からのお誘い。年末年始は飲み会が多くなりがちです。
せっかく代謝アップの体づくりをしたり、いくら褐色脂肪細胞を活性化させても、食べすぎたり飲みすぎたりしてしまったら台無しです。

そんなとき気を付けるのはなにか?それは「食べる順番」と「帰り道」です。
炭水化物を我慢することなく順番を気にするだけで、脂肪がつきやすいと言われる血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

詳しくはこちらの以前の記事を参照ください。

いかがでしたでしょうか。実は冬はダイエットシーズンだと知らない人の方が多いかと思います。是非この機会に迷っているそこのあなた!意識を変え、ダイエットにチャレンジしてみてください。

現在8proudではダイエットキャンペーンも行っています。是非ご確認のうえ、ご連絡ください!
皆様からのご連絡、お待ちしております!

     

===========================================
大阪 京橋 心斎橋 のパーソナルジム 8proud

まずは無料体験、カウンセリング
8proud

お問い合わせは「8proud公式LINE」

===========================================

関連ブログ一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA