BLOG

~大阪 京橋 心斎橋のプライベートジム 8proud~

意外と知らない!痩せる為にとても大事な下半身トレーニング!

こんにちは!8proudダイエットコンダクターの吉本です。

今回は下半身のトレーニングをするとどのような効果があり、どのように体が変化していくのかをお伝えしていきたいと思います。

実はとても大事!!意外と知らない下半身、痩せるためには必須なんです!!

下半身のトレーニングって、意味あるの?

男性、女性問わずトレーニングをされる方が増えてきた、近年!

女性は比較的、バランスよくトレーニングされているようにお見受けしますが、

特に男性!!上半身だけトレーニングをして、胸!腕!背中!腹筋!と服を脱ぐこと前提に筋トレをしてる方が多くいるように思います。それが悪いというわけではないのですが、男トイレのマークのような体系は、あまりカッコよくないと思いませんか?

そこで、今日は下半身のトレーニングについてお話ししたいと思います!下半身のトレーニングは、やられたことある人なら分かると思いますが、とてもキツイです!!
女性の方の中でも「足が太くなるんじゃ?」って思われてる方がも多いのですが、実は下半身を鍛えることで得られるメリットをたくさんあるんです!
まず下半身っていうのがざっくりしてますね、
筋トレにおいて下半身というのは、お尻!太ももの前!後ろ!ふくらはぎ!という感じになります。で、女性がよく勘違いする足が太くなるというのは太ももの前部分(大腿四頭筋)を重点的にやると太くなります。ですが毎日競輪選手並みに自転車を漕いだり重たい重りでスクワットをやりまくらない限りよっぽど筋肉で太くはならないので安心してください笑 そして下半身には体全体の約70%の筋肉があります。つまり男性で体をゴツくしたい、筋肉量を増やしたいって方は必然的に下半身を鍛えなければいけません!大切なのはバランスです。しっかりと下半身のトレーニングも行いましょう!
ではオススメの脚トレをお伝えしたいと思います!

 

トレーニングメニュー

1.スクワット
皆さん1度はやったことあと思います!動きとしては、しゃがむ!立つ!だけなんですがしっかり効かせようと思うとフォームがなかなか難しいものです。最初は壁や手持ちバーなどにつかまって体勢を崩さないようにやってみましょう!ポイントは膝が前後にあまり動かないようにします。膝がつま先より
前に出ないようにするというのはどうしても足の長さの関係で出る人もいます。無理に出さないようにするとかかとに重心がかかり後ろに倒れてしまいます。多少は出ても良いので膝をあまり動かさず真下に降ろすことに意識を向けましょう。フォームが完璧に出来たら2リットルのペットボトルに水を入れて、胸の前で抱えて同じ動きをしてみましょう!慣れてきたら重さを増やしましょう。女性は重さよりも回数を優先し、しっかり膝を曲げきる1番下まで降ろしましょう!お尻に効きます。その他に足幅を広げつま先を外に向けてやる「ワイドスクワット」というものもあります。太ももの内側にすごく効くので足を細くしたい女性にすごくオススメです!

2.ブルガリアンスクワット
別名片足スクワットと呼ばれるトレーニングです。片足を重点的に鍛えることができ、バランス感覚も必要なので体幹も鍛えられます。用意するものはイス!片足をイスに乗せます。このとき高さが高いほど難易度が高くなります。足を乗せた後バランスをとり体勢をまっすぐに保ちます。そのまま体をまっすぐのまま真下に降ろします。
イスに乗せた足の膝が地面に着く手前まで落とします。これも慣れてきた方は500mlのペットボトルを持ったりジャンプしたりするとより負荷がかかります。スクワットと組み合わせながらやるのもオススメです!

3.カーフレイズ

ふくらはぎを鍛えるトレーニングです。ふくらはぎは第二の心臓と言われるほど、重要な筋肉で体の血流の循環を良くし、冷え性や貧血改善や予防などにも効果があります。まず、立った状態で、足を肩幅ほど広げ、つま先をまっすぐ前にします。そのままゆっくりつま先立ちになります。ふくらはぎが”ツル”ような感覚までかかとを地面から浮かせ、同じ秒数をかけて、ゆっくり戻していきます。反動を使わないように、ゆっくりすることをオススメします。

 

ここに挙げたのはまだまだほんの一部です。ですが筋トレは基本がとても大切です。まずは自分に合ったトレーニングを見つけ無理なく始めていきましょう!

     

===========================================
大阪 京橋 心斎橋 のパーソナルジム 8proud

まずは無料体験、カウンセリング
8proud

お問い合わせは「8proud公式LINE」

===========================================

関連ブログ一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA