こんにちは!8proudダイエットコンダクターの吉本です。

今日は、ここ数年で耳にすることも多くなってきたグルテンフリーダイエット!

その内容と、成果についてお伝えしていきたいと思います!

タイトルを見てこう思った方におススメです!

聞いたことあるけどよく知らない。。。

めんどくさそうだし、難しそう。。。

今さら人に聞けない。。。

 

グルテンとは?

 

 

 

まず、グルテンとはなんなのか?
小麦粉などに含まれる各種のタンパク質の混合物で、灰褐色の粘り気のある物質。グルタミン酸を多量に含む。麩(ふ)の原料になります。

 

 

グルテンフリー

この言葉は、その名の通り”グルテンを摂取しないダイエット”のことです。

しかし、「グルテンを摂取しないこと」と「ダイエット」とは必ずしも直結しません。
グルテンフリーダイエットと聞くと、糖質制限ダイエットと同じようなものと考える人が少なくないのですが、
実はここに、勘違いしやすい理由があるんです。
糖質制限ダイエットは、糖質を摂取しないダイエットであるため、糖質を含むものを減らす、もしくはほぼ摂取しない方法です。
しかし、グルテンフリーダイエットはグルテンを摂取しない方法であるため、グルテンを含んでいなければ糖質を摂取してもいいということなんです。
グルテンを含んでいるものの代表格といえば、小麦です。
小麦は、あらゆる食品に使用されていて、
例えば、

パンやパスタ、ラーメンといったいわゆる主食にあたるものです。
また、ケーキやクッキーなどの菓子、フライなどの揚げ物の他、ハンバーグなどの練り製品のつなぎにも使用されています。
さらには、ドレッシングや醤油にも使われていて、
小麦を含めて、グルテンフリーの生活を送るのは相当気を遣わなければならないんです。
では、そこまでしてグルテンを摂取しない生活をすることで、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?

どのような効果あるのか?

主な効果としては、「代謝の上がる体に戻ること」と「食べ過ぎ予防と血糖値のコントロール」があります。
まず、代謝に関しては、小麦製品には体を冷やす効果があって、
体が冷えると、栄養の吸収効率が悪くなるほか、代謝も悪くなってしまうため、小麦製品を控えることで、本来の代謝レベルに戻すことで、今までよりも代謝が良くなりダイエット効果が見込めるということになります。

そして、食べ過ぎ予防と血糖値コントロールにおいては、小麦製品の代表であるパンはいわゆる乾燥食品で
水分をあまり含まないため、満腹感を得るまでに時間がかかり、「まだ食べられる」と思って食べてしまうと、満腹になるころには相当の量を食べてしまっていることがあります。

皆さんも経験したことあるのではないでしょうか?

また、小麦製品は”血糖値を急激に上げる”という性質があり、
体内の血糖値を下げようと、糖を脂肪に変えて蓄えようとするインスリンというホルモンが、体内の血糖値に合わせて放出されます。
血糖値が急激に上がるということは、インスリンもそれだけ一気に放出されるため、よりたくさんの糖が脂肪に変えられて蓄えられるため、結果太ってしまうというわけです。

グルテンフリーダイエットとは、普段の生活に浸透している小麦製品を断つことで、知らず知らずのうちにエネルギーの摂取過多になっている生活を改善し、
摂取カロリーを減らすダイエットのことなのです。