こんにちは!8proud RIHOです!

みなさんは1日に何食食べますか?
多くの方が朝・昼・夜の3食を食べる方がほとんどだと思います。
しかし体重を落としたい方は食事を減らせばいいと思っていませんか?
確かに食事を減らせば体重が落ちるのは間違いないです。
しかしそれはのちに悲しいことを引き起こします。
そんなことをしなくても痩せられます。むしろ食べて痩せることが出来るんです!

それはどうしたらいいか、ご紹介していきます。

食べて痩せるって本当?

はい、本当です!

わたしたちは食べることによってエネルギーを作っています。要するに食べ物がエネルギー変換をしてくれているわけです。体はエネルギーがないと動けません。なので食べないと思うように動けなくなります。また今体の中にある少ないエネルギー源だけで過ごそうとするので、脳が危険を察知しこれ以上体重が減らないようにと命令を出し、痩せにくい体になってしまいます。むしろ太りやすい体作りを助長します。

なのできちんと食べることが重要です!

食事回数は多いほうがいいの?

では、ダイエットにおいて食事の回数は多い方がいいのか、少ない方がいいのかどちらが正解なのでしょうか?

答えは
「食事回数は多い方がいい」です^ ^

具体的には1日5~6食、小分けにして食べるとダイエットには効果的です。
食事の回数を増やすとそれだけ消化にかけるエネルギーも増えます。
例えば1日2食だと2回分の消化しかされません。
さらに、食事回数が少ないとそれだけ空腹の時間が増え、そこに食事を摂ると体脂肪に溜め込みやすくなります。(ex.1日に1800キロカロリーだとして、900キロカロリー×2食と360キロカロリー×5食だと後者のほうがダイエットには効果的!)

なので、食事回数が多い方が痩せやすくなります!

 

小分けで食べる時間がない!!

働いてる人はなかなか小分けにして食事回数を増やすこと自体が難しいですよね?
そんな人は食べ物じゃなくてもいいんです。食べ物じゃない?それってなに?
それはなにかというと『飲み物』です!
飲み物といっても食事代わりになる飲み物、プロテインです。
プロテインはタンパク質のみのドリンクになります。なので食事は摂れなくてもプロテインなら飲めると思います。プロテインは筋肉を作ってくれる源にもなるので代謝が上がって痩せやすくなって一石二鳥ですね!

なぜ筋肉がつくと痩せやすくなるかはまたブログにてご紹介します。

気を付けて!落とし穴

上記でも説明した通り食事の量は小分けにして食べるのがミソです。
いつも通りの量で回数を増やすとむしろ全体的に食事の量が増えて体重も増加してしまいます。
普段の量を小分けです!

みなさんも食事回数をこまめにわけて増やしてみてください!