健康な身体を保つための食生活として「バランスの良い食事」は大切な要素であり、誰もが大事であることは理解していますが、実際にバランスのとり方を理解している方はすくないかと思います。

今回は「何を」「どれだけ」食べたらよいかを5つの項目でご紹介いたします。量目安は「一般的なデスクワークの男性と女性の標準な一日の適量」でご紹介いたします。

是非この機会にバランスの良い食事とは何か?を理解し、食事の見直しをしてみてください。

1.主食:ごはん、パン、綿、パスタなど

以下の考え方でカウントし、女性は4~5個、男性は5個~7個が主食に対する1日の目安で、1個は炭水化物約40gの計算です。

・1個:ごはん小盛り1杯、おにぎり1個、食パン1枚、ロールパン2個
・1.5個:ごはん中盛り1杯
・2個:うどん1杯、盛りそば1杯、スパゲッティー1皿

2.副菜:野菜、いも、豆類(大豆を除く)、きのこ、海藻など


以下の考え方でカウントし、女性と男性ともに5個~6個が副菜に対する1日の目安で、1個は約70gの計算です。

・1個:野菜サラダ、きゅうりとわかめの酢の物、具沢山味噌汁、ほうれん草のお浸し、ひじきの煮物、きのこソテー
・2個:野菜の煮物、野菜炒め

3.主菜:肉、魚、卵、大豆、大豆製品など

以下の考え方でカウントし、女性は3個~4個、男性は3個~5個が主菜に対する1日の目安で、1個約6gです。

・1個:冷奴、納豆、目玉焼き
・2個:焼き魚、魚の天ぷら、まぐろとイカの刺身
・3個:ハンバーグステーキ、豚肉の生姜焼き、鶏肉のから揚げ

4.果物:りんご、みかんなどの果実や、すいか、いちごなどの果実的な野菜

以下の考え方でカウントし、女性と男性ともに2個が果物に対する1日の目安で、1個約100gです。

・1個:みかん、リンゴ半分、かき、梨半分、ぶどう半房、もも

5.牛乳・乳製品:ヨーグルト、チーズなど

以下の考え方でカウントし、女性と男性ともに2個が乳製品に対する1日の目安で、1個約100mgです。

・1個:牛乳コップ半分、チーズ1かけ、スライスチーズ1枚、ヨーグルト1パック
・2個:牛乳瓶1本

 

いかがでしたでしょうか。とりすぎている項目や、逆に足りていない項目もあったかと思いますが、そのような項目があればバランスが「取れていない」となり、この機会に見直すことをお勧めいたします。